FC2ブログ

久々の我が家!


■2009年9月19日 16:00KO  ガンバ大阪戦@味スタ

20090923021045.jpg
鼻(無いケド)の下を伸ばしてるたつき氏!?
サンバのリズムにノリノリです♪


20090923021048.jpg


20090923021051.jpg


20090923021222.jpg


久しぶりの味スタ。
カボレのいない東京。

それでも試合はやってくる。
それでも私はスタジアムへ行く。

わかりきっていること。

私は東京が好きだから。
ただそれだけ。















後半10分頃、セットプレーで今ちゃんが倒れ、なかなか立ち上がらない。太鼓の音が止まり、声援が次第に小さく、スタジアムが静寂に包まれる・・・  
 
そう思ったその瞬間…





『おお 俺の東京
今日も行こうぜ勝利目指し
ゆけゆけよ東京  いつも俺らがついてるぜ
誰が何と言おうと 周りは気にするな
自分を信じていれば 勝利はついてくる』





太鼓の音も止み、ガンバの応援も止んでいたその時に、スタジアムに響いた”声“だけのチャント。
東京サポーター全ての気持ちが、魂がこもったチャント。


何がなんだかわからなかったけれど、思わず涙がこぼれてしまった。


スタジアムが一つになった瞬間を肌で感じるというのかな…。
上手く表現できないけれど、鳥肌が立つ瞬間。全身がゾクゾクして、自分でも想像出来ないような力が湧いてくる瞬間。

これがスタジアムに行くのをやめられない理由の一つ。
あの感動や興奮をまた経験したいから、私はスタジアムへ行くのだ。
そこにしか無い瞬間。


会社の先輩になんでそんなにサッカーに夢中になるの?って聞かれて、情けなくもその時は上手く答えが出せなかったけれど、今ならば答えられる。




でもだからこそ、あの瞬間があったからこそ、何かが起きると信じていたし、どのチームが相手だろうが、勝ちたかった。



なのに後ろにいる女性は、選手を罵倒しに来ているの?わざわざお金を払って?でも達也とナオと今ちゃんは罵倒から免除なの?

非常に気分が悪い。本当に勘弁してください。

そんな事、私は聞きたくない。



ミスしてしまっても、それは起きてしまったこと。
過去をせめていても何も変わらない。
ならば、その先をどうしたらいいのか、考えたいと思わない?


人間だもの。
ミスもすれば感情もある。
機械じゃない。


だからこそ生まれる感動がある。
勿論怒りも不安も悲しみも。
そしてその先には喜びも嬉しさも幸せもある。

それがスポーツ観戦の醍醐味だと思っている。



その方もきっと根底には同じ思いがあると信じている。だからスタジアムに来ているのだと。
そう信じるから、選手個人を罵倒する言葉は謹んで欲しい。

その言葉を耳にして快く思う人間はいないから。
お願いします。


ネットのこんな片隅で言っていても仕方ないのはわかっています。
何か上手い方法を考えます。


せっかく久しぶりの味スタだったのに、東京の試合だったのに、ちょっぴり後味の悪さが残ってしまいました。



次に行けるのは、名古屋戦@瑞穂かな。

それまでは私も大阪で頑張ります。





スポンサーサイト



2009/09/23 02:10 |FC東京COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |