FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

素直な気持ち。

今日改めて思った事を、書き留めておこうと思います。

何かがあったとか、どうしたという訳ではなく、ふと今日感じた事を素直に書いておこうと思います。
自分に向けて。




不況不況と叫ばれているこのご時世に、面接も採用試験も無く、たった履歴書1枚で採用を決断してくださった今の会社に、この会社に転職するきっかけを与えてくださった私の新しい上司に、そしてこの年齢にして、中途採用の私を温かく迎えいれてくださった会社の皆様、この環境になるまでに私を支えてくださった全ての皆様に、心より深く深く感謝の気持ちを伝えたいです。


何かとてつもなく良い事があった訳ではありません。
ここに来てからの毎日が、そんな温かい気持ちの積み重ねで、人間として当たり前のさりげない思いやりや、ほんの何気ない会話にそんな幸せを感じずにはいられないんです。
この会社に入社する事が出来て、本当に良かったと痛感している今日この頃です。

本当に些細な事が楽しくて、嬉しくて、幸せで。
勿論辛いことがこれからいっぱい待ち受けているのはわかっているけれど、この今一緒にいる仲間や上司がいれば、絶対に頑張れるっていう気持ちが、仕事終わって帰宅して一人になると、ふつふつと沸いてくるんです。

やはり私は働くということが好きだから、こういう気持ちを持って働きたい。
でもこの間まではそんな当たり前の感覚を持つことが出来なくなっていて。

まだ研修期間の身分で、本当に辛い事に直面していないからこんな呑気なことが言えるのかもしれないけれど、それでも今一緒に働いている人たちを信じていれば絶対に大丈夫って思える、思わせてくれる環境がここにはあるんです。
それが本当に幸せなことなんだなぁって素直に思えるんです。ここでは。

今、私の教育担当として面倒を見てくださっている人は、私と同じ歳の方なんですが、ここまでは話していないけれど、これに近いような事をこぼした時に、『うちの人間は、仕事は三流やけど、人間としては一流やで。』って言ってくれた事があって。
もちろん仕事が三流っていうのは謙遜ですけどね。
先週、仕事とはあまり関わりの無い事(ちょっと仕事絡みでもある)で、私が辛い思いをさせられているのがわかった時、皆があんなに怒ったり親身になってなんとか対応しようとしてくれた事が、本当に嬉しかった。その気持ちだけで十分嬉しかった。あんな風にしてくれる人たちが、この世の中には要るって事を忘れかけていた自分が恥ずかしい。
だから、その件も含めて、この人やこの会社の人たちに恩返しっていうと大げさかもしれないけれど、努力で応えたいって思った。心の底から。
勿論、裏側は色々ドロドロな部分もあるけれど、それでも仕事に関しての信頼っていうのは絶対で、早く私もこの仲間の一員として認められたい。その為に頑張りたいって思うんです。

当然これから先は、愚痴もいっぱい出てくると思う。不安もまだまだたくさんある。
けれど新しい上司は、失敗しても前向きに倒れる仕事をしようって言ってくれている。辛くても楽しく仕事できる環境でいようって声をかけてくれる。

本当に本当にこの会社が好きです。
この会社に拾って貰えて幸せです。

この気持ちを忘れずに、努力をし続けたいと思います。



そんな事を書きたかった今夜のワタクシでした。





スポンサーサイト

2009/09/24 23:05 |日常COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。