FC2ブログ

みんな好きすぎてヤバい・第7節横浜FC戦 ホーム

<第7節 横浜FC戦・ホーム>
◎ 1-0
得点者 今野



仕事よりも~♪
キング(カズ)よりも~♪
こ~んの~♪♪♪









20070426015219.jpg


20070426015239.jpg



20070426015305.jpg


20070426015322.jpg


20070426015342.jpg


20070426015402.jpg


20070426015417.jpg


20070426015431.jpg



20070426015450.jpg


20070426015504.jpg



20070426015202.jpg






私の自己満足感想は、たたみます。読む勇気のある方だけどうぞ(笑)




後半15分頃、今ちゃんのユニフォームが珍しくだらしなく(?)出ている姿に萌え。
でもちょっとプレーが止まった瞬間に、ちゃんと入れていた。真面目だなぁ(笑)
そんな今ちゃんが大大大好きなんだけどね!
タッチラインを割りそうなボールも、熱い眼差し(鬼の形相ともいう!?)で追いかけていく。自分の守るエリア内では、相手に絶対にボールには触らせないといわんばかりの気迫あるプレー。
プレーのひとつひとつから気持ちがヒシヒシと伝わってきたよ。
そして試合終了直後、ピッチに突っ伏している今ちゃんを見て涙。
仲間たちと熱い抱擁をかわしている姿を見て涙。
試合後のコメントを聞いて涙。
試合翌日のトーチュウの記事を読んで、涙。
(マスターに頂いたビデオで見た、試合終了直後の今ちゃんスマイルに萌え・笑)

あとね、やっぱり憂太がヤバい。もうね、憂太が走りだすたび、ボールもつたび期待している自分がいる。
後半30分頃、横浜のクロスを今野がクリアしたボールを憂太がサッと走ってきて、サッと奪い去り、前のルーカスにロビングのパスを出す。あの動き出し・一連の動作に気絶寸前。
憂太の魅力は、もちろん攻撃的なセンス・多彩なパス、ボールの種類とかあるんだけれど、今の憂太の魅力は、走るところ。とにかく走る・走る。※注 昔の憂太と比べてです。
さっきまで右にいたと思ったら、今度は左に。前に後ろに。(勿論たまに上手くサボっているんだろうけど・笑)
さらに後半43分のプレー。あれもヤバかった。決まっていたら確実に気絶してた。(まぁ決めて欲しかったけどね・・・)
ルーカスの後ろを走りぬけ、すかさずボールをもらいタッチライン際へ。横浜FCディフェンスを一人かわし、ふわりとボールを上げる。ニアに詰めていたノリオの頭上を通過してゴール前に流れたボールは、(何故か!?)中に詰めていた福西へ・・・。
決め切れなかった福西が、ちょっとバツの悪そうなスマイルで憂太に謝っていたのが印象的。
でもノリオといい、福西といい、ディフェンスを2~3人引き連れてゴールに突っ込んでくるところが凄い。

それから徳永の右サイドバックも素敵。深くえぐる動きを何度も魅せてくれて、身体で負けない!あとでビデオで観たら、徳永は顔が楽しそうだった。やっぱり選手が活き活きした表情でプレーしているのは、こっちとしても気持ちがイイ。しかも解説の金田さん・・・徳永の当たり負けしないプレーに『強い!!』とかって思いっきり本音漏らしていたし(笑)

さらに浅利。ここを潰して欲しい!と思うところに来てくれるのは、やっぱり浅利!試合中ずっとずっと声を・指示をだしてチームをひっぱっていってくれる。小平に行ってもかならず浅利の声は、私の耳に届くよ。


あと皆ワンチョペを活かそうと頑張っていたと思う。ナオとか栗澤とかルーカスとか…ね。

ルーカスの相変わらずの前からのチェイシング。ワンチョペや憂太とのコンビネーションプレー。
栗澤の巧い!としか言い様がないミドルシュート。
それからナオには本当に、ゴールでもアシストでもなんとか結果を出して欲しいし、出させてあげたい。傲慢な言い方だし、私たちサポは応援することしかできないけど、あのナオの気持ちのこもったプレーを観ていると、そう思わずにはいられない。(しかし髪を切ったナオの顔は、より一層小さく見えるよね・・・。羨ましい・・・。)


福西は相変わらず凄いし。しかもノリオにひけをとらないくらい凄いフクラハギをしていると、今更ながら気付いた。
後半終了間際のファウルの貰い方は、さすがとしか言いようがない。今までの東京の選手からは考えられないようなこと??でもあそこは、福西だけに任せないで誰かフォローに・・・(以下自主規制)。
塩田・浄の素晴らしい集中力。
塩田はこのままいったら代表あるんじゃない!?
前半終わり頃?半ば頃かな??浄の身体を張った素晴らしいディフェンス。2005年の連敗脱出のきっかけとなった清水戦@日本平(だったと思う)での、沢登の絶対ヤバイ!と思うシュートだかクロスだかを、全身を投げ出して止めてくれたあのプレーを彷彿とさせた。ほんの一瞬の出来事だったけれど、それを思い出して鳥肌が立った。

藤山の相も変わらずの素晴らしいインターセプト。あの読み・プレーは藤山にしか出来ない。あの読みでボールをカットして前へ前へとドリブルするのを観ているのは、ゾクゾクするね。このままJ1・200試合出場を達成してください。

憧れのカズとは同じピッチに立てなかったけれど、仲良しナカジと同じピッチにたてたノリオ。前回よりは確実にシュート意識がUPしているノリオ。ミートしなかったけど、やりたいプレーのイメージはわかったと思う。

ロスタイムからの出場でも、必死に走りボールを追いかけてくれるノブオさん。あの気持ち・あの走る姿が私は大好き。ノブオさんが東京に来てくれて、今でも感謝しているよ。



監督・スタッフ・ベンチ入りしながらも出場できなかった選手や、皆みんな選手全員。試合に出られなくても前向きに皆を励ますの小澤や阿部、伊野波の声。(←詳しくは、トーチュウのWebサイトをご覧くださいm(__)m)
それらがひとつとなって得た勝利。
これからももっともっともっと皆と喜びをわかち合いたい。


そしてそしてこの試合のもうひとつ大事なこと。モニの復帰!
メンバー紹介でモニの名前が出た時に、思わず涙が出てきてしまった。まだ試合には出ていないけれど、でもやっと帰ってきてくれた!それだけでも十分心強い(泣)やっぱりリーダーシップがとれて、声出せて、ムードメーカー。今の東京に足りない“何か”を持っている選手。早く味スタのピッチでモニの勇姿がみたい。誰もがそう思っているはず。



こうして書くと、まるで優勝したかのような騒ぎみたいだね。もっとも~っと書きたいことはいっぱいあるけれど、とりあえずはココまでにしておきたいと思います(笑)


でも・・・、批判やダメ出しは簡単だし、試合の分析などは他の多数の方のブログで書かれている。(しかも今回の試合も、色々な方のブログを拝見すると、かなり厳しい意見ばかりで・・・)
ダメなとこなんて、言われなくても選手が一番よくわかっているはず・・・。
だから私は、どんなに甘いと言われようが、今はとにかく選手の良いところだけを挙げていきたい。ものす~ごい自己満足の世界だけど。
まぁ、私のブログなんで許してくださいm(__)m













海外のサッカーはわからないよ。
代表のサッカーも難しいよ。


今は、Jリーグで頑張っている選手が好きなの。


別に海外サッカーや代表を批判しているわけじゃないよ。
海外サッカーは、私にはまだまだ理解できないんだよ。
本当に遠い世界なんだよ。私にとっては本当に難しいんだよ。

ただFC東京が好きなの。
FC東京の全てが好きなんだよ。
それじゃダメなの?

もっとサッカーをわかりたい。
わからなきゃ。
何の為に?
知ったかぶり?

わかんない。
わからない。

ただ・・・
ただ東京が好きなだけ。
それだけ。



東京を、サッカーを好きなのは皆おなじ。



とにかく今は、自分の持てる力の限り、精一杯FC東京を応援する。
ただそれだけ。全ては東京の為に。
そう。それだけ。

情けないけど、今はそれしか言えない。









最後にこの場を借りて・・・
ビデオ&DVDをくださった、マスター&永島さん。ありがとうございます。感謝感謝です。擦り切れるまで何度も何度も観てしまいます。幸せです。。。

スポンサーサイト



2007/04/22 01:12 |FC東京COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |