FC2ブログ

「野沢君、外そうよ」 の 第18節

第18節
鹿島アントラーズ戦・アウェー@カシマスタジアム

2 - 1

勝利!!!



えっと…先に謝っておくと、この日の私は何かオカシカッタです。自分がうまく機能していないような…。そんな時ありませんか?え?ない?それは申し訳ない。ていうか誰に謝ってんのって感じですか?まぁ気にしない(笑)今日も壊れたままみたいです。



まぁそんな違和感のまま試合に入ったので、最後まで全然試合に集中できずよそ見ばかりしてました。選手には『集中ー!』とかってエラソに叫んでたのに(笑)
選手の皆さん、ごめんなさいm(__)m

でもさぁ…でもね、相手さんが前半から萎えるようなことばかり(以下自主規制)。
で、余計なところばかり見てました。


例えば…


(前半は割愛。←ズルイ)

後半の浄のあんなプレーやら、福西のこんなプレーやら、さらには向こうさんのGKさんのあんなプレーやら、後半40分にぞろぞろぞろぞろ帰りだすバックスタンドのお客さんやら(←ドラマはここからなのに)、ロスタイム梶山が倒れて時間稼ぎしている時に、ベンチにさがった福西が伊野波に色々と指示をしていたり、それに気付いた第4審判の穴沢さんが福西にしつこくしつこくしつこく説教して、挙句の果てに福西に笑顔であしらわれているところやら、カシマスタジアムにいる担架要員のスタンバイのものすごいスピードやら?……。

そんなとこばっかり。

あ、でも肝心なゴールはしっかり見てましたよ!ルーカスのゴールも美しかったけれど、ノリオの弾丸グラウンダーのゴール。相手さんのGKにとっては仕方ないとはいえ、あの股抜きゴールはイイネ!ノリオ最高!!

ノリオ~ノリオ~俺たちのノ・リ・オ~♪
左で~決めろよ~俺たちのノリオ~♪♪♪



ノリオの応援チャント。本人も気に入ったらしく、試合後口ずさんでいたとか。(エルゴラッソより)
ノリノリだね♪ノリオ。


それから土肥ーーー!!!
こちらもエルゴラッソに書いてありましたが、


「PKのシーンでは、まずモニが野沢の足を触って、
僕が『野沢君、外そうよ』ってプレッシャーをかけた」そうです。


そりゃ~土肥さんにそんな事言われたら怖い怖いwww


しかも何故あのPKキッカーが野沢だったのかという話も知ってしまったし…(それはココには書かないけれど)。


正直あの試合の土肥からは、決められる気がしなかったし、万が一決め
られても残り時間で点を取ればいいと思うくらい落ち着いていた。
しかも後日、鹿島戦前日から土肥が○○(体調不良)だと知って…それであのパフォーマンスを考えると……。
もう絶対に土肥には頭があがりません(>_<)
土肥様のいる方向に足を向けて眠れません!(当然!でもどっちの方向にいるかわかんない!)



どうか早く土肥の体調が良くなりますように(>人<)



そんなこんなのカシマスタジアム、リーグ戦 初・勝・利☆
最高でした。


試合後に鹿サポさんに教えて頂いたとんかつ屋さんも美味だったし。

森高千里のCDも、タイムボカンのCDも楽しかったし。

ペーニャ仲間のMさんからは憧れのビリーズブートキャンプのDVDは頂けるし。(Mさん本当にありがとうございます!)

帰り道の雨に煙る東京の夜景は綺麗だったし。



色々とよござんした(笑)


あぁ勝つって素晴らしいわぁ。


で、帰宅後の動揺↓

試合終了のホイッスルと同時に、ピッチに突っ伏したキャプテン今野。
やっとホームで勝てた横浜FC戦と同じように見えた。


前節の大敗で「落ちるところまで落ち込む」とコメントをしていた。彼がそこまで言うのだから、本当に落ちるところまで落ちて、そして必死にそのどん底から這い上がってきたのだろう。この1週間メンタルを戻すのにものすごい辛かっただろう。ましてやキャプテンという責任まで背負っているんだから。


まだ実は失点シーンはちゃんと確認していないけれど、あの失点は今ちゃんが自分を責めてしまうには十分すぎる理由だった。


だからこそ、後半開始からの猛攻で一気に逆転できて、試合終了間際のPKも阻止できて、大敗後であり、鬼門カシマでの勝利。
そんな色々な要因からの解放でピッチに思いをぶつけていたのかと思った。試合終了直後は。

でも違った。

ゴール裏に挨拶に来たとき、明らかに違うのがわかった。
それは何故って?
顔をあげなかった。
いつもは勝っても負けてもゴール裏に挨拶に来た時は、必ず(男らしくない可愛い手のあげ方でヒラヒラして)ちゃんと顔を見せてくれる。
でもこの試合後は、ずっと上半身を折りたたんだまま。
メイン側に行ってもやっぱり顔を上げない。
ちょっとおかしい。
そして足早にロッカールームへ。
勝ったのにあのオチ具合は何?
不安。とても不安。怖い。


し・か・し!私も薄情なもので、やはり鬼門カシマスタジアムでリーグ戦初勝利は嬉しいもので、帰りの車の中で落ち着くまではちょっぴりそのことを心の奥にしまいこんでしまってた。(←忘れてたとは言わない)



そして帰宅してすぐにテレビをつけたら、フジテレビで『すぽると』で今日の試合をやっていた。
その映像が、私を不安にさせた。
(その前に!鹿島のゴールだけ流して、ウチの華麗なる2ゴールを放送しないってどゆこと!?フジテレビさん!!)


で、その映像がこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=3G0nyFvTw98



何?その号泣は?

普通に素直に解釈をすれば、

あの失点は防げたものだ。自分のミスでやられてしまった。
ガンバ戦で十分反省しすぎるほど反省して、落ち込んで、切り替えて臨んだのに、自分のミスで先制されてしまった。嫌な流れを作ってしまった。自分の不甲斐無さが腹立たしい・情けない。

責任感・負けん気の強い今野ならばそん感じでしょうか。
といっても、今野本人が言ったわけでもないし、私の勝手な今野像からの想像ですけど。






で、私の動揺はそこからさらにスパークしたものなんですど、ごめんなさい。今は上手く文章にすることができません。自分の中で色んな感情が渦巻いてしまって、なんと言ったらいいのかわからないのです。
たいして想像力も無いのに、色々な噂に惑わされて余計な想像から自分で自分を動揺させるようなことしか考えられなくなってしまったのです。しかも、録画をみたら監督インタビューで原さんもなんとも微妙な取り方によっては、どちらにもとれるような発言しちゃうし・・・(泣)
何日か前には、今野が移籍する夢を勝手に見て、勝手に動揺してるし・・・(凹)。



まぁ・・・そんなんで、せっかくの勝利の余韻もどこへやらで、すっかりど~~~んとオチてしまい、眠れなくなり・・・。バカ。自分のバカ。

ネットを駆使して情報を拾おうとするも、これまたなんとも微妙な意見ばかりを見つけてまた凹み・・・。


なんだかんだすったもんだで気がつけば朝。空がうっすら明るくなってました。これもバカ。

でも少し眠れました。
権田くんの夢を見ました。怪我がすっかり治って凛々しくプレーをしている夢でした。


それから色々なおかげで、それも杞憂だという結論になんとかたどり着けました。一応。みんなアリガトウです。
まだ完全に不安は消えないけれど・・・。それは仕方ナイ。

でも今はその言葉と今野の責任感を信じて。
信じて。
今野泰幸という選手が大好きだから。
今野好きな一ファンとして、精一杯応援したいと思う。
後悔の無いように。私も。



だから!アジア杯!
ぜぇ~ったい頑張ってきてよ!
でも怪我にだけは気をつけて!
お守り持っていってね!



こっちもナビスコ頑張るから!!!
今野が帰ってきたとき、代表も東京も、お互い良い報告が出来るように。 ね。






スポンサーサイト



2007/07/03 03:05 |FC東京COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |