FC2ブログ

まだ終わりじゃない。

哀しみに包まれた味スタ。

11月24日(土)
第33節
対・大宮アルディージャ


試合前からテンションがジェットコースターだった。今日一日、自分がどうなってしまうのか。なんて考えてしまった。
でも少なくとも、東京を愛して止まない人たちは、皆同じ気持ちだったと思う。いや、同じ気持ちだった。


そんなこんなで開門を迎え、ホーム最終節お決まりの選手サービスを見に、コンコースをうろうろ。見知らぬサポも、皆同じような行動でおかしかった(笑)
まるでミッキーを見に来た観光客みたいだねと、仲間うちで笑う。
そう、皆東京が大好きだから、結局考え、辿りつく所は一緒なんだ。
例えどんなに強化部がムカついてムカついてムカついて仕方なくても、我々に流れている青赤の血の色はそう簡単に変えられはしない。
だから結局は、どんなに文句を言ったって許してしまう。(勿論、抗議すべきことはハッキリと伝えてね!)
だって、好きで好きでたまらないから。
でもこれ以上、変なカタチで選手や現場スタッフを傷つけるのだけは許せない!たかが一サポに何が出来る訳ではないけれど、今は気持ちをぶつける間口は開かれているから!本当に最近のフロントの態度は何なのだろう??サポがまだまだ多いからって、そんな現状にあぐらをかいていませんか?

でもサポだって馬鹿ばっかりじゃないんだからね。
舐めんなよって。



まあ、話がズレにずれたけど、試合前の塩田のパフォーマンスで、試合後までとっておいた涙が…。
更に、試合終了直後の塩田の涙に…。。。サポの感情のバロメータは、振りきれっぱなしだよ…。。。
本当に、なんて漢(オトコ)なんだ。塩田仁史ってヤツは…。
勝手にサポを代表して、言わせて頂く。



『大好き!!!』


でも、でもね。お願い。
塩田。
貴方の気持ちは、サポーターには十分すぎるくらい伝わってる。届いているから…。
一人で背負いこみすぎないで。
それだけが心配だよ。貴方が背負い込むものが多すぎて…。

まぁ、そんなオトコだから皆ますます塩田が好きになっていっちゃうんだろうね。

でも、本当にありがとう。
貴方のあのパフォーマンス、気持ちの現れは、本当に本当にサポーターとしては嬉しかったし救われた。私たちのやりきれない気持ちが、少し浄化された気がしたよ。
土肥さんに一番近い貴方が、一番辛くて辛くて仕方がないのにね。本当にありがとう。
やっぱり、フロント(特に強化部)がどんなにムカついても、塩田を始めとしたそんな馬鹿正直で真面目で優しい選手たちを嫌いになるなんてあり得ない。なれっこない。
だからやっぱり東京サポは辞められないんだよ(泣)



MXでチラリと映った藤山の涙姿もヤバかった…。。。




うぅぅぅ…駄目だぁ!
また哀しみに覆われてしまう!
ダメダメ駄目!
まだ07シーズンは終わってないんだよ!
まだ終わってはいない!!!
原さんの為にも、選手・コーチ・スタッフ、そしてサポーターの為にも!
残りの試合全て笑顔でいられるように!
そしてそれぞれ後悔の無いように!出来ることをして行こう!
私も何が出来るか、無い頭で考えます!




…ただでさえ文章構成力や、ボキャブラリーが無いのに、携帯だけで文章を書こうとすると、余計に酷くなる(汗)
やっぱり、インターネット繋げたいなぁ…。
ていうか、お見苦しい文章で、ホントごめんなさいm(__)m

スポンサーサイト



2007/11/25 23:05 |FC東京COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

こんばんは。たつきちさんの言うとおりサポ皆が各人で
できることを始めることが大事です。
少し前のトーチュウの記事で現場フロントの声が載っていました。「現場だけに血が流れる」のは織田○二ではないのですが間違っていると思います。
僕はサポがチームに対する浄化作用を持っていると思います。(もちろん思い上がりはいけませんが)
これからも愛する東京のためにできる限り考え、行動していきたいと思ってます。なんか論文みたい(笑)

No:212 2007/11/27 23:21 | 永福青赤団 #- URL [ 編集 ]

明後日はもう甲府戦

返信遅くなりました。
気付けば、明後日はもう甲府戦。
本当のリーグ最終節。なにがなんでも原さん始め、選手たちの笑顔が見たいですね。
そして天皇杯へ良い形で繋げたいものです。

そういえば、昨夜甲府戦の夢を見ました。
まだ試合前の状態の夢です。オハルさんや永福青赤団さんが出ていましたよ。
試合の内容は、今晩あたり見られるでしょうか。
また、正夢になるよう願っていてください(笑)

それでは、明後日。

No:214 2007/11/29 14:51 | たつきち #dlg/xXMc URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |